TOP>> フランス語
フランス語を習いたい!
選択肢 内容&評価は?
選択1 

学校→
Alliance Fran aise

3, Rue Parchappe-Dakar
221-821-0822




ウェブサイトはこちら→
http://www.alliancefr-senegalgambie.org/
2003年くらいからフランス本国のアリアンセから派遣の先生が大改革を行いました。もっと経営重視。カリキュラムも本国レベルに、を目指しています。以前はいい加減だったDELF、DALFの試験も難しくなりました。

週三回。レベル5くらいにわかれます。
2003年開講の通常授業のセッションは以下のとおり.

第一セッション  10月6日から12月15日まで
第二セッション  1月12日から3月28日
第三セッション  4月19日から7月3日まで,

2003年現在の値段は1セッション7万五千CFA。プラス、クラスわけテスト代2-3千CFA。
私がとっていたのは中級クラス。ただ、11時から始まるクラスを希望していましたが、生徒数が5名しかおらず経営困難になるという理由で1週間クラスが開講した後、閉鎖になりました。結局かわりのクラスがみつからず、テスト代以外全額返却してくれました。

最上級のクラスをとっていた人は、かなり異文化体験をしたようです。それは、ずばり、Culturalization S n galaiseということで、セネガル文化化される講座。重要な会で、どうやって偉い人から紹介するかとか。ちなみに、ここの講座では、1.社会的地位の高い男の人の紹介から始まって、最後の方に、マダム、そして一番最後はシングルの女性だったようで。驚きの講座もあります。そしてDELF DALF 対策講座もかねていたそうです。なんでもありです。

講師は、フランス人が1名。そしてそれ以外はおおよそダカール大学の先生が出張して教えています。個人的にその先生と契約を結んで家庭教師をしている人もいました。ちなみにアリアンセを通して正式にチューターをお願いする場合1時間1万2千CFAと高くつくので,みなさん,こっそり直接引き抜いてもう少し安い値段でお願いしているようですよ。

DELFとDALFのテストはここで実施されます.
ダカール大学
Université Cheikh Anta Diop de Dakar

Institut de Français pour les Etudiants Etrangers (I.F.E.)

tel: 824-0997

夏期講習と通常コースがあります。上達が早い分、はっきりいって時間拘束が長いです。

夏期講習:
2003年は7月7日からから8月8日までの平日100時間のコースでした。100,000 CFA(テキスト代込み。といってもどっかからコピーしてきた紙が配られるだけですが)。   
午前8時30分から12時30分まで。
授業構成は、文法30時間、書き20時間、読解20
時間、発音10時間、会話20時間。
クラスは3レベルに分かれます。

もっとしりたい方は
夏期講習体験記(2003年夏)へ


通常クラス:
10月ころからはじまり6月頃実施される試験で終了
月曜から金曜の朝8時から12時頃まで
250,000 CFA
(半分の期間しかでれない場合、半額にねぎることもできます)
3レベルに分かれます。それぞれディプロムとる学生と聴講学生と選択できます。
1. Niveau 1 : Débutant et aux faux-débutant:500 時間
2. Niveau 2 : Niveau moyen: 550 時間
3. Niveau 3 : Nivau supériur 600 時間

いずれにせよ開始時期が10月とかいっていながら通常授業がはじまったのはほぼ11月だったり、途中でストに入って授業が中断したりしますが、時間当たりのコストは一番安いかと思います。(毎日授業にでたらの場合)
Niveau3の場合、やる授業は仏文英訳、グラマー、ecrit, 仏文学、セネガル文化、フランス文化など、結構文学部チックな内容になって、いまいちプラクティカルでなかったです。
Baobab Center

509, SICAP Baobab
tel : 825-3637
フランス語のコースのほか、英語、ウォロフ語。グループレッスンを作ってくれます。正規の値段があるそうですが,値引き交渉可能。セネガル文化の紹介のコースもあるそうです。(チェブジェンの食べ方とか)ご興味のある方どうぞ。

DELF&DALF対策のグループレッスンをお願いしてみたところ,リセの先生が登場。が,いまいちだった。遅刻も多かったし。DALFをあまり知らなかった。教材は自分たちで用意したし。
値段は1時間3人で10,000CFA(1人3333CFA)ぐらいでした。通常25時間のところ,割りやすかったので24時間にして一人当たりトータルで80,000CFAでした。
選択 2
家庭教師
Mme.Anne Piette









Madame Cathy Chaouy:



M.Mamadou Diallo:
やはり、一番いい先生は、ご本人が小説家でもいらっしゃるAnne Piette先生でしょう。フランス人です。が、残念ながら彼女は、以前から愛しているジガンショーへ2004年夏に引っ越してしまいました。彼女はOXFAMなどのNGOでの翻訳もされており、UNICEF関係の報告書をもとにフランス語を習いたい!とか、彼女の書いた小説からフランス語を習いたいとか、オーダーメイドできちんと対応してくれたのですが。1時間1万5千CFAでした。
ときどきダカールへでむいた際、集中講座をやってくれるそうです。

Mme.Cathy
経験豊富な良い先生で、毎回宿題も出してくれます。
料金は15、000cfa/時間です。
(情報提供 in 2003)

M.Diallo
ダカール大学IFEの講師。DELF、DALF対策なら彼がいいと思います。

それぞれの先生の連絡先はメイリングリストで尋ねるとわかりますよ.
口コミ情報

2004年現在では,フランス人の先生に習う場合、1時間あたり1万5千CFAが相場、セネガル人の先生に習う場合5,000CFA−10,000CFAといったところです.アリアンセフランセーズを通して個人レッスンを頼む場合セネガル人の先生で1万2千CFAくらいします.そこでどうするかというと,個人的に直談判して直接お願いするというケースほとんど.そちらのほうがお得です.

TOPへ戻る