流行のアイテム、趣味実用のアイテムなど、購入時にいろいろと悩んでしまう貴方に、商品情報やお勧め品、通販ショップや販売代理店情報をまとめたサイトです。
買い物の知恵HOME>双眼鏡の選び方

バードウォッチングに適する双眼鏡の賢い選び方 買い方
 -インターネット(通販)で購入する。

双眼鏡の選び方
   重要な要素は、メーカー選び、対物レンズの口径、倍率、そして携帯性ですよ。それぞれみていきましょう。
楽天で双眼鏡の価格比較をしよう!   →詳しく見る

1.メーカーを選ぼう

安めの双眼鏡から購入して、その後序々にグレードアップしたい、という方が多いですが、それはやめたほうがよいという経験者のコメントをよく聞きます。安ければ焦点がいまいちだったり、壊れやすかったり、またレンズの研磨が適当でなかったり、光軸(双眼鏡の二つの筒を光が通る軸線)があっておらず知らず知らずに目を痛めたり。信頼できるメーカーの製品ではこのようなトラブルを未然に防ぎます。少し高くても必ず有名メーカのものを選びましょう。3万円くらい以上のものを選んだ方が後での後悔が少なくなると思います。双眼鏡は良いものを求めれば一生使えます。

  *お奨めのメーカー*
  ■憧れの スワロフスキー   
  ■マニアも満足 ツァイス(Car Zeiss)   
    →ツァイス8×30 B MC Diafunがよいとの評あり。
  ■マニアも納得 ライカ (Leica)     
    →やっぱ、ライカでしょ。LEICAのBNは全防水で、落としても壊れにくく頑丈。すばらしい。
  
  ■やっぱり王道  ニコン (Nikon)      
    →Nikon ESPACIO はお奨め。
 その他にお奨めのメーカーは、以下のものがあります。
  ■   コーワ (Kowa)
  ■   ケンコー(Kenko)
  ■  ミノルタ(Minolta)
  ■  キャノン(Canon)
  ■  ペンタックス(Pentax)
2.対物レンズの口径。
対物レンズは25〜40mm位が野外で鳥の観察するのに適しています。対物レンズは直径が大きくなると明るさが増し又視野が広
3.倍率
双眼鏡には8×30などと表示されている、最初の数字は倍率を表しています。次の数字は対物レンズの直径(mm)を表します。 倍率は高くなるとそれだけ大きくみえますが、視野が狭くなるのと、手ぶれのため鳥をみつけにくくなります。を視野に入れにくくなります。また手ブレのため見にくくなります。7-10倍が一般的だが、これから始める場合は8倍がお奨め。
4.携帯性
大きかったり重かったりするものは誰でも山野では持ちたくないもの。バードウォッチングをさらに極めたかったら、平地でじっくり使うタイプのものとのとハイキングや登山で使うタイプのものを2つそろえると使いやすいです。
バードウォッチングに必要な他の装備を探そう。
お奨めの図鑑 書籍(本)
    フィールドスコープ (スポッティングスコープ)の選び方 買い方

楽天では双眼鏡がたくさん出品されています。例えばこんなのがあるよ。

Warning: readfile(http://netshopowners.com/rakuten/rakutenapi.php?pass=11111&devid=e58125c17a09025167d6a77d8a077813&item=%E5%8F%8C%E7%9C%BC%E9%8F%A1%2B%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%B3%E3%82%B0&afid=04100c4a.5aec5a72.04100c4b.a804a792&genreid=&hits=10&shop=&sort=8&minPrice=&maxPrice=&page=1&type=standard&code=SJIS&field=1&tlength=&elength=) [function.readfile]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Not Found in /home/users/2/ciao.jp-mondo/web/shopping/rakuten.php on line 32
自転車
バードウォッチング
音楽
光学機器
家具
出産育児
生活必需品
衣服・アクセサリーなど
モンクレール
フランス語
英語
Copyright© 2012 有限会社人の森. All rights reserved.